よくある質問

▼貸しスペースの対象について
原則として絵画もしくは平面作品の展覧会で、(平面作品以外の立体作品やインスタレーションの展覧会についてはご相談ください)作品発表や研究発表など

営利を伴わない社会に対しての公開を目的とした展覧会を対象とします。(営利を目的とした物販などの催事にはご利用になれません)趣味のサークルや団体などの催事は対象としておりませんので、個展、グループ展、学校の卒業制作展などでお申し込みください。

▼貸しスペースの申し込み方法について
アートギャラリーの使用については展覧会趣旨や概要を書面にし、出品予定作品の写真と作家各々の作品ファイルを添付しお申し込みください。(出品予定作品が仕上がっていない場合は展覧会概要と作品ファイルだけでも結構です)多目的スペースはアートギャラリーでの展覧会付帯事業(講演会、勉強会、ワークショップ会場、展覧会控え室等)にご使用いただけます。(多目的スペースのみのご使用もできます)申込み締切りは展覧会開催日の6ヵ月前までとします。

*当館活動趣旨に沿わない展覧会についてはご使用になれない場合があります。

▼企画展について
佐藤美術館では奨学生の個展・グループ展だけでなく、若手作家の活動を企画展という形で支援しています。当館学芸部に実力が認められれば、指定大学以外の学生やすでに大学を卒業された方でも企画展のチャンスがあります。ただし、企画展を実現するまで1〜2年くらい準備期間がかかります。

▼相談窓口
当財団では、若い作家支援のため相談窓口を開設致しました。
作品についてのアドバイス、発表の場所やその方法への助言、DM・フライヤー等印刷物の製作方法等お気軽に相談下さい。
美術の専門家である当館学芸員がお答え致します。

*相談方法*
基本的には、来場による窓口相談をいたします。
メール(sato-museum@nifty.com)により、以下の内容をご記入のうえアポイントメントをお取り下さい。
1.相談者の氏名・連絡先
2.相談内容(具体的に)
3.来場希望日時(第一希望・第二希望)
4.遠方で来場が不可能な方は、その旨ご相談下さい。

*相談希望者が多数の場合、窓口相談までの日数がかかる場合があります。


このページの先頭へ