HOME 公益財団・美術館 展覧会 年間スケジュール 奨学金制度 ショップ 交通案内 利用案内 よくある質問 ENGLISH サイトマップ mail
平成28年度展覧会スケジュールはこちらをご覧ください。
平成29年度展覧会スケジュール

HOMEへ戻る


会 期/入館料

展覧会名

内  容

1

4/1(土)〜4/15(土)

台日絵画合同展
-清華大学&上越教育大学-

平成24年から台湾国立清華大学と上越教育大学は隔年で交流展を行なってきました。本展は東京での初の開催となります。各大学の在学生、修了生及び卒業生ら56名による油彩画、膠彩画、日本画、版画など台日の様々な表現をご高覧下さい。初日にはギャラリートークなどの関連イベントがあります。

無 料

2

5/2(火)〜6/11(日)

人物表現展U
〜佐藤美術館収蔵品による〜

当館では、定期的に収蔵作品の公開をおこなっております。今回は人物をテーマ、主要モチーフとした収蔵・寄託作品を特集展示いたします。作家ごとに異なるアプローチによる多様な人物表現をお楽しみください。
展示予定作家:安彦文平、小木曽誠、畠中光享、長谷川雅也、守屋多々志、西野正望ほか

有 料

3

6/16(金)〜6/28(水)

京都造形芸術大学
日本画selection vol-7

画心展

画心展とは京都造形芸術大学で日本画を専攻している学生及び通信教育部生の選抜展です。東京ではなかなか目にする機会のない京都の日本画の力作を是非ご覧ください。また関連イベントも開催いたしますので、併せてご来場ください。
■京都造形芸術大学日本画研究室
http://www.kyoto-art.ac.jp/t/course/painting_jp/feature/

無 料

4

7/4(火)〜7/17(月・祝)

ShinPA2017 東京展
〜東京藝術大学デザイン科描画系〜

長野・おぶせミュージアムで開催されたShinPA2017の東京展を開催します。本展は「東京藝術大学デザイン科描画装飾研究室」出身者及び在学生による研究発表展です。アーティストトークやワークショップイベントも予定しています。

無 料

5

7/22(土)
7/23(日)
*大人クラス

7/29(土)
7/30(日)
*親子クラス

佐藤美術館 ワークショップ
講師:藤井聡子 先生

毎年大人気のワークショップ。今年は、講師に日本画家の藤井聡子先生を迎えます。内容及び参加方法などは決まり次第ホームページで御案内いたします。

有 料

6

8/22(火)〜9/3(日)

多摩美術大学大学院
日本画領域二年生展

多摩美術大学大学院日本画領域2年生展を開催します。若手実力作家を輩出しつづける多摩美術大学大学院、日本画領域2年生による力作をご覧ください。展覧会付帯イベントも予定しています。
■多摩美術大学 http://www.tamabi.ac.jp/

無 料

7

9/16(土)〜10/29(日)

佐藤国際文化育英財団
第26回奨学生美術展

当財団では、全国の美術系大学の学生に奨学金を支給する活動を行っております。今回はその第26期奨学生による研究発表展です。13大学より推薦をうけた学生から選ばれた17名の出品者と過去の奨学生から2名を招待作家とし、合計19名の力作を展示します。また前回買上作品も併せて展示します。

無 料

8

11/7(火)〜12/24(日)

夏目漱石生誕150周年記念
吾輩の猫展(仮称)

夏目漱石生誕150周年、新宿区「漱石山房記念館」開館に合せ開催します。猫好きアーティスト約60名に猫を主題にした作品を一堂に展覧します。猫に対する愛情溢れる眼差し、アーティスト各々の個性溢れる表現を通して、アートの楽しさ、生き物、生命の尊さを感じて頂けることと思います。楽しい関連イベント準備中。

有 料

9

平成30年
1/12(金)〜2/25(日)

新収蔵品展
〜山本冬彦コレクション
寄贈作品を中心に〜

(仮称)

本年度寄贈された小嶋悠司など多数の山本冬彦コレクションを中心に最近の収蔵作品を展示します。 ツアーイベント、トークイベントなど計画中。

有 料

10

3/6(火)〜3/18(日)

武蔵野美術大学大学院
日本画コース修了制作展

武蔵野美術大学大学院をこの3月に修了する同大大学院2年生による作品展示です。武蔵野美術大学で日本画を学んだ彼らの学生時代を締めくくる作品をご覧下さい。
■武蔵野美術大学日本画研究室
http://www.musabi.ac.jp/nihonga/nihonga/Top.html

無 料

*展覧会名・会期等は都合により変更となる場合があります。予めご了承ください。
*平成28年度スケジュールはこちらをご覧ください。

▲このページの先頭へ