奨学金制度

▼奨学金の概要について
当財団の指定美術大学に正規学生として在籍する方を対象とし、奨学金を支給します(貸与ではありませんので奨学金の返済はありません)。奨学金の支給額は月額3万円で2年間にわたって支給します。また、奨学金支給期間の2年目に研究成果発表のグループ展に出品してもらいます。学部年生や大学院修了年度の方には1年間だけ奨学金を支給できます。但し、同大学内大学院進学の場合2年目の支給が可能です。また支給期間に関わらず2年目におこなう研究発表のグループ展には全員に出品していただきます。

▼採用者一覧

・平成29年度

・平成28年度

・平成27年度

・平成26年度

・平成25年度

・平成24年度

・平成23年度

・平成22年度

▼奨学金応募資格について
当財団の指定大学に正規の学生として在籍し、美術の実技(日本画・油画・版画等)を専攻している邦人学生及び海外からの留学生を対象とします。指定大学は女子美術大学・東京芸術大学・多摩美術大学・武蔵野美術大学・愛知県立芸術大学・京都市立芸術大学・京都造形芸術大学・筑波大学・和光大学・東京造形大学・東北芸術工科大学・金沢美術工芸大学・広島市立大学です。応募可能な学年は学部3年生以上、年齢は35歳以下の方です。他団体の奨学金との重複は問題ありません。

※上記実技を専攻している学生を対象者としますので、美学・美術史等を専攻の方は応募できません。

▼奨学金応募方法について
当財団の応募には大学推薦が必要です。希望者の方は「大学長推薦」及び「指導教員の推薦」を受けられるか指導教員及び各大学奨学金担当部署にてご相談ください。各大学で希望者が多い場合、学内選考をお願いしています。この場合は各大学の指示に従ってください。募集要項及び願書の配布は、例年4月初旬に指定大学の奨学金担当者宛に募集要項及び願書をお送りしてお願いしています。当HP内での募集要項・願書の配布は期間限定でおこなっています。また学内配布資料と当HPで提供する資料は同一のものです。応募の締切は例年5月初旬です。応募結果は6月下旬頃に各大学・応募者宛に通知します。

※当財団では個人の直接応募は受け付けておりません。必ず各大学奨学金担当部署を通してご応募ください。

▼「募集要項」及び「願書」のダウンロード提供について
例年4月上旬より4月末まで当HP内にて「募集要項」及び「願書」のダウンロード提供をいたします。提供するファイルは各大学内奨学金担当部署で配布されている資料と同一です。
ダウンロードデータを使用すると応募書類の一部をデータ入力で作成することが可能です。また、手書き用のファイルをプリントして記入用紙として使用することが出来ます。

<ダウンロードによる配布期間>
例年4月上旬〜4月末日まで。
配布期間中、TOPページよりダウンロードしてご使用ください。

△このページの先頭へ