公益財団法人佐藤国際文化育英財団 佐藤美術館

「琳派のたらしこみに挑戦!
〜オリジナルうちわづくり〜」
佐藤美術館ワークショップ
親子クラス

 親子クラスでは、江戸時代に流行し現代でもたいへんな人気の「琳派」の絵師たちの技法に挑戦します。俵屋宗達や尾形光琳の作品をお手本にしながら、「たらしこみ」という技法を学んでみましょう。墨や絵具を使って塗り込んでいき、そこにたっぷりの水を加えたら、不思議なにじみのグラデーションが広がります。
 これが「たらしこみ」です。描いた絵はトリミング(切り抜き)して、自分だけのオリジナルうちわに仕立てます。難しそうに思えますが、先生の言う通りに進めれば江戸の絵師も顔負けなうちわが出来上がります。
 このおもしろさをぜひ体験してみてください。
◆親子クラスお手本:尾形光琳「四季草花図巻」より紫陽花の図(このお手本以外でも描けます)

ワークショップ2019 琳派うちわ作例

*完成イメージ(向井先生によるうちわの作例)

<講師> 向井大祐(むかい・だいすけ)先生
佐藤国際文化育英財団第25期奨学生
2017
東京藝術大学大学院博士課程文化財保存学日本画専攻修了
東京藝術大学大学院教育研究助手
<ティーチング・アシスタント> 須澤芽生
(すざわ・めい)先生
佐藤国際文化育英財団第28期奨学生
2019
東京藝術大学大学院修士課程文化財保存学日本画専攻修了
東京藝術大学大学院博士課程文化財保存学日本画専攻在籍
<日程 他> *内容はどちらも同じです

① 2019年7月27日(土) 午後1時~午後5時
② 2019年7月28日(日)午後1時~午後5時
員:各回10組 場:佐藤美術館
象:小学生1年生以上と保護者の方
※必ず保護者の方(18歳以上)と2人1組でご応募ください。
参加費:1組 500円(材料費込・税込)
※必要な材料・道具類はこちらでご用意します。
※親子で1枚のうちわをつくります。(両面に描くこともできます)
※うちわサイズは画面の大きさが24×24cmくらい。

<申し込み方法>

E-mailにて次の①~⑤を明記の上、下記までご応募下さい。
①希望日程 ②保護者お名前(ふりがな)、お子様のお名前 ③ご住所 ④電話番号 ⑤保護者のご年齢とお子様のご年齢
※メールはこちらからのご連絡を受信できる設定にしてください。
※親子でのお申込みを優先しますが、定員に空きがある場合は大人お1人での参加を受け付けます。 ご応募締切り 2019年7月19日(金)必着

<お問い合わせ・お申し込み先>

佐藤美術館ワークショップ係
〒160-0015 東京都新宿区大京町31-10 
電話 03-3358-6021 FAX 03-3358-6023
HP http://sato-museum.la.coocan.jp/ E-mail
*E-mailでお申し込みの際は件名に「ワークショップの件」とお書きください。
*応募者多数の場合は抽選となります。締め切り後、抽選結果はご応募いただいた方全員にお知らせいたします。

PAGE
TOP